朝食は、納豆・玉子焼き・ご飯・漬物を自宅で食べています。秋や冬になると、これに味噌汁を加えるのですが、最近は暑くて飲む気になれません。
昼食はほとんど外食かお弁当です。外食の際は、定食・ラーメン・蕎麦などが多く、弁当はコンビニで購入することが多いです。
夕食もほとんど自宅で食べますが、年齢的(50代です)に肉がきつくなってきたので、魚料理がメインです。
好きな食べ物は、寿司・イタリアン料理などです。

お寿司は回転寿司が多く、近所に「スシロー」があるので、週に2回程度は利用しています。
特に嫌いな食べ物はないのですが、食材として「椎茸」だけは食べることが出来ません。
どんなに細かく切ってあっても匂いがダメなので一切受け付けません。
最近は野菜を多く摂るようにしていて、自宅ではもちろん、外食した後もコンビニでカップサラダなどを購入して食べています。
また、時折便通が悪くなることもあるので、ヨーグルト類は多めに食べています。
お酒を一切飲まないこともあり、甘いものが大好きです。大福やアイス、プリン、シュークリームなどには目がありません。

食べる物が身体を作る元だから

食生活で一番気を付けている事は、なるべく国産の物でお惣菜を購入するにしてもお店で手作りの物を購入する様にしています。
食品添加物や、着色料は特に怖いので原材料表示を良く見て購入しています。
一度に摂りいれる量がたとえわずかの量でもそれが蓄積されてという事を考えるからです。
お惣菜で揚げ物を購入してきたときに、家でもう一度揚げなおしたり、容器もプラスチックの容器のままではなく野菜などを付け添えてお皿に盛り付けて出すようにしています。
食生活の中でどうしても野菜が不足しがちになってしまうといけないので
必ず野菜を一緒に盛り付けて食べています。

外食においてもそうですが、ファミリーレストランにはほとんど入りません。
お店で1品1品を手作りで出してくれるお店を利用する様にしています。
こういうものを食べていたら健康でいられるんだろうなという事を一番に意識しています。
健康な身体でいる為に、食は一番重要だと思うのでなんでもいいやという気持ちで簡単には考えられない部分かと思います。